ママにしてくれて ありがとう


我が家に新しい命が誕生して数か月、
1日があっという間に過ぎていくけれど、
毎日がとても充実した日々だなぁとしみじみ思う今日この頃。

娘が生まれてきてくれた日、その日は桜のつぼみも花開きそうな暖かい、穏やかな天候の日でした。
そんな日差しが降り注ぐ中、私は汗だくになって陣痛と戦った。

夕方、大きい産声をあげて生まれてきてくれた時は
私の全身の力がスゥーっと抜けその一瞬抜け殻になった。

横で手を握ってずっとついていてくれた夫の小さくすすり泣く声に
ふと気がつき、その顔を見て『あぁ、無事に生むことができたんだ。良かったぁ。』と
私の目からもじわぁと涙が滲んだ。

生まれたての娘をこの胸に抱いたときは
今よりずっと小さくて、ふにゃふにゃで少しでも強く抱いたら潰れてしまいそうで

あまりにも小さくて可愛いから触れても大丈夫かな?
ばい菌とかつかないかな?
なんて、もう胸に抱っこしているのに顔や手に触れることに一瞬ドキドキしていたっけ。

娘の成長を見ていると、昨日はしていなかった仕草、数日前まではできていなかった事が
今日には何事もなかったように、すんなりできていたりすると
日々の少しずつ積み重ねる娘の行動に笑顔にならないわけはなくて
ちょっとしたことで大笑いしたり、感動させてもらえる尊い毎日。

娘ちゃん。生まれてきてくれてありがとう
私をママにさせてくれてありがとう

こんなにも全てが愛おしい存在